考える力がつく!  記憶力・集中力・創造力UP!
順調に学校生活を送っている子供でも、目や脳のより良い使い方を学べば、
さらに能力は発揮出来るはずです。

また、集中力がない、やる気がないなどと言われている子供の中にも、見る技術に乏しく、自分の持つ能力を十分発揮出来ていないケースがあります。
勉強とは本来楽しい体験であるはずが、目や脳の上手な使い方を知らないと、
その喜びを体験することさえ難しくなるのです。

ビジョントレーニングは決してつらいものではなく、正しい指導者とやり方次第で、
子供が楽しくチャレンジ出来、読書力、勉強力をアップしていけます。

シンキングスクールは1クラス6名までの少人数クラスにより運営されます。
学校の教科を教える学習塾ではなく、子供が楽しみながら目の効率良い使い方、
柔軟に思考出来る脳の使い方を学んでいくスクールです。
ご挨拶
シンキングスクール
  校長 内藤貴雄
  米国オプトメトリスト
  Doctor of optometry
運動をする前に準備体操をおこないます。それを怠ると思うようにからだが動かせませんし、怪我をしたりもします。勉強も同じです。やみくもに知識を詰め込もうとしても脳はパンクしてしまうだけです。それを受けとめられるだけの器ができていなければ、学習行為そのものが無意味になっていることもあります。大切なことは、無理なく知識を吸収できる目や脳をまず育てることです。

シンキング・スクールは算数や国語など教科の指導を目的とした塾ではありません。
子どもを取り巻くさまざまな情報を、効率よく消化できる目や脳の上手な使い方を指導していきます。

子どもたちは「目」を使って「脳」で見ます。学校で読んだり、書いたり、計算したりするすべてが、文字、数字、記号などを見極めることから始まるように、それら作業のほとんどが「目」の働きに依存しています。つまり目は学びが発生する第一の道具であると言っても過言ではないのです。しかし、視力さえ良ければ、正しくものが見えていると考えられがちですが、実際には「見る」行為にはたくさんの技術が要求され、その技術が未成熟であることも・・・。すると、勉強とは本来楽しい体験であるなのに、その喜びを十分味わうことが難しくなることがあります。

ビジョントレーニング&イメージトレーニングによって、有効な目や脳の使い方を習得できます。それが記憶力・集中力・発想力などにも大きな効果を生みます。そして、学ぶことの楽しさ、自分なりの勉強のやり方の発見へとつながります。シンキングスクールは、受験塾のような短期的なところに目標を置いたものではなく、一生を通じて力となりうる「子供が正しく見て柔軟に考えることのできる力」を開発していくのが目標です。

授業内容・主旨をより詳しくご理解いただくため、説明会の予約を随時受けつけております。個別に説明させていただきますので、お気軽に電話にてご予約下さい。
Page Top△